2013年2月24日日曜日

留学に至るまで (2)

前回の「留学に至るまで(1)」の段階で2011年10月。

学部は出来れば4年で出たいと思っていた私は,3年次進級と同時に留学する計画を立てた。周囲には「無謀」と言われた。
しかし,私は自他ともに認める「キコエナーイ星人」である。
当然ながら私は完全に,2年次が終わってすぐに日本を飛び出すことしか考えていなかった。


ウズベク留学 計画初期段階のノート
英語なのに理由はない


この段階で,留学まで1年半以上。
しかし,この選択がのちのち私自身を苦しめることになろうとは。
この話についてはまた後ほど。

1年半という時間的余裕も手伝ってか,学部1年次で具体的な留学準備をした記憶はない。
強いて言えば,ロシア語とウズベク語にきちんと取り組むようになった程度だ。
ちょうどこの頃,留学生チューターの仕事にも慣れ,指導教員から中央アジア出身の留学生のお世話を頼まれることも増えた。


あゝ,素晴らしき哉!
筑波大学には,何十人もの中央アジア人が在学してゐるではないか!
うるさい おしゃべりな私は,大学にいる中央アジア人のほとんどと知り合いになった。


それと同時に,広がる友人の輪…
それと同時に,留学生には「最近ウズベク人ぽい」と言われ…
それと同時に,大きくなるばかりのウズベク留学への期待…


そんなこんなで,1年次の後半には,毎日中央アジアの誰かと学内でお茶を共にするような日々を送っていた。
2年次の前半まで,そんな生活が続いた。

結局,書類を書いたり,留学先とのやり取りなど,本格的な準備を始めたのは翌年2012年12月頃,2年次後半のことだったと思う。

ウズベキスタン留学の詳細についてはこちらもどうぞ。
「ウズベキスタン留学記 ~留学先としてのウズベキスタン」
「ウズベキスタン留学前準備あれこれ」


ブログランキングに登録中です。クリックで応援をよろしくお願いいたします!
そのほか、素敵な中央アジア情報にも出会えるかも?
にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿