2013年5月17日金曜日

ウズベキスタンのビザの取得方法


最近,ビザについて調べる過程でこのサイトにいらっしゃる方,ビザに関する質問をされる方が増えてきました。
ネットで調べると,ウズベクビザの取得方法を解説しているサイトは無い模様。
そこで,今日は 勝手にご期待にお答えして ズバリ「ウズベクビザ」の取得の仕方を解説します。

ちなみに、ビザ申請書の書き方はこちらから!



ビザなしで行ける国が多い我々ですが,ウズベクはビザが必要です。



一番簡単な方法は,もちろん旅行代理店に頼むことです。しかし,ウズベキスタンはいわゆるマイナー国なのと,手続きが少々面倒(詳細は後ほど)なので旅行代理店に頼むとかなり割高です。オススメしません。

では,どうするか。

必殺「大使館に直接持ち込み」です
では!まずは必殺・直接持込の場合の,ビザ取得までの流れを簡単にご紹介。


1. パスポートを取得する (ない場合)
2. Evisa申請書を記入,プリントアウト
3. ウズ大使館に以下の「持っていくもの」を持参する
4. ビザ手数料の振込
5. 1週間後くらいに大使館に行く
6. ビザ取得!やったね!

ビザ発給に際して,大使館に持っていくものは以下の3点:
1. パスポート
2. パスポートのコピー1
3. EVisa申請書 (記入しプリントアウトしたもの。顔写真添付)


3番のEVisa申請書は
http://evisa.mfa.uz
にアクセスして作成することができます。

なお、ビザ申請の受付は
月曜日から金曜日の10:30から12:00まで


アクセスすると”Continue”と表示されるので,クリックするとEVisa入力フォームにアクセスできます。記入はすべて英語で。これ自体はビザの申請書を作成するためだけのものであり,入力内容が大使館や外務省に伝わるわけではありません。

もしプリントアウトしたあとに記載内容を変更したい場合は,修正液などを用いて訂正しても大丈夫だそうです。


あとは,記入し終わった申請書をプリントアウトして大使館に持っていくだけ!
ビザを申請するための書類は,現在ウズベク大使館には備え付けてありませんのでご注意ください。


ビザの受取手数料は
2,500です。(日本国籍の方)
手数料の支払い方法も20133月から銀行振り込みに変更になったのでご注意ください。ビザ受領前に,振込用紙の控えか利用明細書を持っていくことをお忘れなく。

振込先は以下の通り:

三菱東京UFJ銀行 目黒駅前支店 普通預金 1196059
受取人名: EMBASSY OF THE REPUBLIC OF UZBEKISTAN


さて,駐日ウズベク大使館ですが,2012年秋にいつの間にか移転しておりました。
かつて目黒にあったときより,若干アクセスは良くなりました。でも,やはりアクセスはお世辞にも良いとはいえませんが。(大使館の口座が目黒駅前支店なのはその頃の名残なのでしょうね…笑)


最寄駅は
品川駅

大使館へは,品川駅から徒歩20-25分程度。

道中にしんどい坂道があるので,体力に自信がない方はタクシーで行かれることをオススメします。

しかし,場所がとても分かりにくいので,スリランカ大使館を目指して行ってください。その裏側にウズベク大使館があります。
道に迷ったら,スリランカ大使館の近くの交番にいるお巡りさんに聞くと,たぶん教えてくれるはず。


勇気を持って駅から徒歩で行かれる方は,スマートフォンなどで
GoogleMapを開きましょう。さすがGoogle先生,ウズベク大使館がしっかり記載されております。




大使館の住所・連絡先は以下の通り。


駐日ウズベキスタン共和国大使館
108-0074 東京都港区高輪2-1-52
代表電話: 03-6277-2166  領事部: 03-6277-3442



ビザに関して,更に詳しい情報はこちらから:http://www.uzf.or.jp/tour/index.htm


私のように,留学ビザを申請の方は事前に大使館に連絡されるとよいでしょう


ちなみに私の場合は,前に
「遂にウズベクビザが手元に!で書いたように,少々特殊な方法でビザを手に入れました。一言で言うならば,何ともTHEウズベクな「コネ」で何とかなった形です。(これについてはあまり詳しくは触れられませんが…)

では,ウズベク渡航を希望される皆さんが無事にビザを取得できることを祈っております。ウズベキスタンにいらっしゃい!


ブログランキングに登録中です。クリックで応援をよろしくお願いいたします!
そのほか、素敵な中央アジア情報にも出会えるかも?
にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿