2013年8月20日火曜日

インタビューを受けました

先日、自由欧州放送タタール語版(Azatlik Radiosi)に本格的な取材を受け、本当に本格的な記事が掲載されてしまった。
しかも本人写真付き! (しかも痩せる前でちょっと肥えている...)
記事はこちらから。

語り手本人ながら、中々面白い記事になっていたので驚きである。
内容はすべてタタール語だが、大まかには

(1) 日本にやってきたタタール人について
(2) タシケントのタタールについて (自分の研究について)
(3) タタール音楽が演歌っぽい話 (なぜこの発言が採用されたのか謎)


多民族国家であるウズベキスタンには、基幹民族であるウズベク人のみならず、ロシア人や朝鮮人、ドイツ人など、非常に様々な民族が混在している。
私はそのうちの「タタール人」という民族を研究対象としていて、現在はウズベキスタンのタタール人の言語状況についての研究を進めている。 (近々研究に関しても記事を書きたいところ)

ブログランキングに登録中です。クリックで応援をよろしくお願いいたします!
そのほか、素敵な中央アジア情報にも出会えるかも?
にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿