2014年9月16日火曜日

ウズベキスタンのビザ申請書の記入方法

【おしらせ】2017年4月1日より、日本国籍保持者は30日以内の観光目的に限り、ビザが免除されます!


最近、ウズベキスタンのビザ申請書の記入方法を求めてこのサイトにいらっしゃる方が結構いることに気がついた。
(裏方的な話しをすると、ブログの管理画面で読者の皆様がどんな検索ワードでこのサイトに辿り着いたか一目瞭然なのです)

残念ながら、このサイトには「ウズベキスタンのビザの取得方法」の指南はあっても、ビザの取得に必要な申請書の記入方法までは解説していない。


・・・というわけで!


今日は待望の?「ウズベキスタンのビザ申請書の記入方法」を、実際の申請書の記入画面と共に(!) 解説していく。

では、まずはビザ申請書を記入する画面に行ってみよう。
http://evisa.mfa.uz をクリックすると、ウズベキスタン外務省のOnline Visa Applicationという画面が開くはずだ。(下図参照)


ウズベキスタン外務省のEVISAのページ (クリックで拡大)

この画面に辿り着いたら、画面下の"Next"を押すといよいよビザの申請に必要な情報の記入に移る。
ちなみに、IEなら8.0以上、Firefoxなら3.0以上、Operaなら10以上のバージョンである必要があるようだが、このブログを閲覧できるならきっと大丈夫だろう。
ちなみに、最終的にはPDF化されるので、Adobe Acrobat Readerもインストールされている必要がある。(ダウンロードはこちらから)

それでは実際の記入画面を見てみよう。

PERSONAL INFORMATIONの解説 (クリックで拡大)

結構長いので、それぞれのセクションに分けて解説していくことにする。
まずはこの「Personal Information (個人情報)」のセクション。
内容自体はそこまで複雑ではないので、詳細は上記の画像をクリックして拡大していただければと思う。

なお、名前を書く欄が複数あるが、基本的にはSurname(姓)、First name(名)、婚姻などによって旧姓がある場合はPrevious surname(旧姓)の欄を記入するのみで大丈夫だろう。

また、婚姻状況についてはSingle(未婚)、Married(既婚)、Separated/Divorced(離別・離婚)、Widower/Widowed(死別)のいずれかから選択のこと。
既婚を選んだ場合は配偶者の姓名を記入することもお忘れなく。


TRAVEL INFORMATIONの解説 (クリックで拡大)

次は「Travel Information (旅の情報)」のセクション。
こちらも内容自体はそこまで複雑ではないので、画像を拡大して書いてある内容を見れば大丈夫だろう。

注意したいのはDuration of Stay(滞在日数)の項目。
ここは最初に入国する日から、最後の出国する日までの合計日数を記入する。
複数回入国する場合は、ウズベキスタン領内に滞在する合計の日数を書く。


ADDITIONAL INFORMATION (クリックで拡大)
最後に「ADDITIONAL INFORMATION (追加情報)」のセクション。
ここに少々ややこしく、面倒くさい項目がある。
とりわけ「Occupation (職業)」の欄が少々ややこしい。ここの選択欄には

・Diplomats and employees of international organizations
 外交官および国際機関職員

・Chiefs of government structures and eminent government and public figures
 行政機関の役職付きおよび著名人

・Employees of government structures
 行政機関職員

・Chiefs and employees of law enforcement authority, military personal
 法執行機関の役員および職員、または軍関係者

・Representatives of non-governmental and public organizations
 NGOあるいは公共団体の代表

・Representatives of business groups and persons, engaging in individual enterprise
 企業団体および個人企業の代表(駐在員など)

・Journalists, including engaged in journalistic activities independently or in retirement
 ジャーナリスト、独立ジャーナリストや引退したものも含む

・Religious leaders, officers and employees of religious organizations
 宗教活動家および宗教機関職員

・Scientists, representatives of academic groups and think tanks
 研究者および研究団体やシンクタンクの代表

・Drivers of commercial vehicles
 商用ドライバー

・The crew members of aircrafts and trains
 航空機あるいは列車の乗務員

・Students
 学生

・Students and children under school age
 就学していない子どもを同伴する学生

・Retirees
 退職者(年金受給者)

・Housewives and temporarily not workings, etc.
 専業主婦および定職に就かない者、その他

・Athletes
 スポーツ選手

という項目がある。
ただ、会社員(OFFICE WORKERS)や教員(SCHOOL TEACHERS)の項目はない。
この場合は、この選択欄は未選択のまま印刷し、印刷後に手書きで書くとよいだろう。


記入が終わったら、画面下部の「Continue (print form)」をクリックすると、PDFでビザ申請書が出力される。
あとはそれを印刷し、必要があれば手書きで書き足し、証明写真を貼付ければ完成だ。


申請書はこれで完成なので、あとはパスポートとパスポートコピーを持って大使館に提出すればビザの申請は完了だ。
ビザの申請に関しては「ウズベキスタンのビザの取得方法」を参照のこと。


では、ウズに渡航を希望される皆さまが、無事にビザを取得して、素敵なウズ旅行ができることをお祈りしております!ウズベキスタンにいらっしゃい!


ブログランキングに登録中です。クリックで応援をよろしくお願いいたします!
そのほか、素敵な中央アジア情報にも出会えるかも?
にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ

2014年9月15日月曜日

【新版】ウズベキスタン税関申告書の記入例

ウズベキスタンの入国時に提出する必要のある税関申告書

2014年9月より、この税関申告書の形式が変更されたため、新たに記入例を公開する。
なお、旧版の記入例はこちらから。
記入する内容は変わっていない(英語版の表記の不自然さも含めて)が、レイアウトが若干変わって書きやすくなった。


この税関申告書だが、大体は飛行機の中で配布される。
韓国系航空会社の場合は英語・ロシア語・ウズベク語を取り揃えていることがほとんど。
だが、航空会社によっては「ロシア語・ウズベク語のみ」しか取扱いがないこともある。
とりわけ、ロシア経由で入国する場合は英語版がないこともあるだろう。
その場合は諦めてロシア語の税関申告書を記入するか、空港備え付けの英語版申告書で記入するかの二択となる。


ただし、タシケント空港に着くととにかく行列 (というより群れ)がひどいことに気がつくだろう。落ち着いて書く暇などないので、ロシア語であっても勇気を振り絞って機内で書いておきたい。
ロシア語なんて、文字からしてアレルギーが出そう… という方向けに以下内容の解説。
印刷してご利用くださいませ。

なお、この税関申告書は入国時に2枚、出国時に1枚記入する必要がある。
入国時には1枚が返却され、出国時に新たに記入した1枚と入国時に返却されたもの1枚の計2枚を提示する。

ロシア語版の税関申告書 (クリックで拡大)

なお、申告額は「正直に」書こう。
とくに個人旅行者の場合は出国時に厳しく調べられることがあるため、正直に申告するのが無難。(男性の個人旅行者に多い)
また、出国時に入国時よりも申告額が増えているのも大問題になるので要注意。
そもそもウズ国内でキャッシングを利用するのは色々な意味でリスキーなので、現金持ち込みが一番だろう。


なお、今回は英語版の記入例も作成しておいた。

英語版の税関申告書 (クリックで拡大)


以上、2014年現在の税関申告書。
以降は細かな変更点はあるかもしれないが、大きな部分は変わらないだろう。


ウズベキスタンにはまだまだ無料のwi-fiは少ない。
ウズベキスタン旅行中に旅行情報がほしくなってしまいそうなら、日本出発前にポケットwi-fiをレンタルしていくのがオススメである。筆者のオススメはウズベキスタンでも利用できる「イモトのwi-fi」!

2014年9月14日日曜日

ウズベク語の動詞の時制と変化 (ウズベク 3-dars)

気がついてしまった。
日本語で、ウズベク語の動詞の時制と変化について書かれたサイトが、まだないことに。

気がついてしまったら最後、突っ走ってみるのが当サイトの筆者。
ウズベク留学で得たものの一つと言っても過言ではないかもしれない。


…というわけで、今回はウズベク語の動詞の時制と変化を細かくまとめていきたい。
こんなに細かいことを?と思うかもしれないが、たかが細かなこと、されど細かなこと。これらの細かな違いが分かると、きっと役に立つときが来る。
知っておいて絶対に損はない。ワンランク上のウズベク語を目指していこう。


割とどうでもいい話しだが、ウズベク語は基本的な動詞の活用さえ覚えてしまえば、あとは単語をひたすら覚えてしまえばいい。
その活用はロシア語のように複雑ではないし、文法は日本語と近いのでそこまで深く考えなくてもいい。
ちなみに上の図はすべてウズベク語の動詞で形作られている。いくつ意味が分かるかな?
上の単語の解説はこのページの下で!(どれも頻繁に耳にする単語)


現在・未来形 (Hozirgi kelasi zamon fe’li / Настоящее-будущее время)
恒常的に起こっている出来事を述べるときに使う。ertagaなど日時を指定するときには未来をあらわす。(なくてもあらわすこともある)
a/y + 人称接尾辞 (語幹が母音で終わる場合はy (ishlamoqなど)、子音の場合はa(bormoqなど)
(動) ishlamoq - 働く、動作する / (名) bank - 銀行
一人称単数(私)
Men bankda ishlayman.
私は銀行で働いている。
二人称単数(君)
Sen bankda ishlaysan.
君は銀行で働いている。
三人称単数(彼/彼女)
U bankda ishlaydi.
彼/彼女は銀行で働いている。
一人称複数(私たち)
Biz bankda ishlaymiz.
私たちは銀行で働いている。
二人称複数(あなた)
Siz bankda ishlaysiz.
あなたは銀行で働いている。
三人称複数(彼ら)
Ular bankda ishlaydi(lar).
彼らは銀行で働いている。
未来を表す場合
一人称単数(私)
Men ertaga boraman.
私は明日行く。
二人称単数(君)
Sen ertaga borasan.
君は明日行く。
三人称単数(彼/彼女)
U ertaga boradi.
彼/彼女は明日行く。
一人称複数(私たち)
Biz ertaga boramiz.
私たちは明日行く。
二人称複数(あなた)
Siz ertaga borasiz.
あなたは明日行く。
三人称複数(彼ら)
Ular ertaga boradi(lar).
彼らは明日行く。
否定形は ma + y + 人称接尾辞
一人称単数(私)
Men bankda ishlamayman.
私は銀行で働いていない。
二人称単数(君)
Sen bankda ishlamaysan.
君は銀行で働いていない。
三人称単数(彼/彼女)
U bankda ishlamaydi.
彼/彼女は銀行で働いていない。
一人称複数(私たち)
Biz bankda ishlamaymiz.
私たちは銀行で働いていない。
二人称複数(あなた)
Siz bankga ishlamaysiz.
あなたは銀行で働いていない。
三人称複数(彼ら)
Ular bankda ishlamaydi(lar).
彼らは銀行で働いていない。



一般過去形 (O’tgan zamon aniq fe’li / Очевидное прошедшее время)
一般的な過去形。最近起こった出来事を述べるときに使う。
di + 人称接尾辞
(動) bormoq - 行く / (名) kecha - 昨日
一人称単数(私) Men kecha bordim. 私は昨日行った。
二人称単数(君) Sen kecha bording. 君は昨日行った。
三人称単数(彼/彼女) U kecha bordi. 彼/彼女は昨日行った。
一人称複数(私たち) Biz kecha bordik. 私たちは昨日行った。
二人称複数(あなた) Siz kecha bordingiz. あなたは昨日行った。
三人称複数(彼ら) Ular kecha bordi(lar). 彼らは昨日行った。
否定形は ma + di + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men kecha bormadim. 私は昨日行かなかった。
二人称単数(君) Sen kecha bormading. 君は昨日行かなかった。
三人称単数(彼/彼女) U kecha bormadi. 彼/彼女は昨日行かなかった。
一人称複数(私たち) Biz kecha bormadik. 私たちは昨日行かなかった。
二人称複数(あなた) Siz kecha bormadingiz. あなたは昨日行かなかった。
三人称複数(彼ら) Ular kecha bormadi(lar). 彼らは昨日行かなかった。



近い過去形 (Yaqin o’tgan zamon fe’li / Прошедшее причастное время)
kechaなど時間は指定しないが、最近起こったことを述べるときに使う。
gan + 人称接尾辞
(名) maktab - 学校 (大学はinstitutuniversitet)
一人称単数(私) Men maktabga borganman. 私は学校に行った。
二人称単数(君) Sen maktabga borgansan. 君は学校に行った。
三人称単数(彼/彼女) U maktabga borgan. 彼/彼女は学校に行った。
一人称複数(私たち) Biz maktabga borganmiz. 私たちは学校に行った。
二人称複数(あなた) Siz maktabga borgansiz. あなたは学校に行った。
三人称複数(彼ら) Ular maktabga borgan(lar). 彼らは学校に行った。
否定形(1)  ma + di + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men maktabga bormaganman. 私は学校に行かなかった。
二人称単数(君) Sen maktabga bormagansan. 君は学校に行かなかった。
三人称単数(彼/彼女) U maktabga bormagan. 彼/彼女は学校に行かなかった。
一人称複数(私たち) Biz maktabga bormaganmiz. 私たちは学校に行かなかった。
二人称複数(あなた) Siz maktabga bormagansiz. あなたは学校に行かなかった。
三人称複数(彼ら) Ular maktabga bormagan(lar). 彼らは学校に行かなかった。
否定形(2) gan + emas + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men maktabga borgan emasman. 私は学校に行かなかった。
二人称単数(君) Sen maktabga borgan emassan. 君は学校に行かなかった。
三人称単数(彼/彼女) U maktabga borgan emas. 彼/彼女は学校に行かなかった。
一人称複数(私たち) Biz maktabga borgan emasmiz. 私たちは学校に行かなかった。
二人称複数(あなた) Siz maktabga borgan emassiz. あなたは学校に行かなかった。
三人称複数(彼ら) Ular maktabga borgan emas(lar). 彼らは学校に行かなかった。
否定形(3) gan + 所有人称接尾辞 + yo’q
一人称単数(私) Men maktabga borganim yo’q. 私は学校に行かなかった。
二人称単数(君) Sen maktabga borganing yo’q. 君は学校に行かなかった。
三人称単数(彼/彼女) U maktabga borgani yo’q. 彼/彼女は学校に行かなかった。
一人称複数(私たち) Biz maktabga borganimiz yo’q. 私たちは学校に行かなかった。
二人称複数(あなた) Siz maktabga borganingiz yo’q. あなたは学校に行かなかった。
三人称複数(彼ら) Ular maktabga borgan(lar)i yo’q. 彼らは学校に行かなかった。



遠い過去形 (Uzoq o’tgan zamon fe’li / Давно прошедшее время)
かなり昔に起こり、既に完結していることを述べるときに使う。
gan + edi + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men borgan edim. 私は行ったことがある。
二人称単数(君) Sen borgan eding. 君は行ったことがある。
三人称単数(彼/彼女) U borgan edi. 彼/彼女は行ったことがある。
一人称複数(私たち) Biz borgan edik. 私たちは行ったことがある。
二人称複数(あなた) Siz borgan edingiz. あなたは行ったことがある。
三人称複数(彼ら) Ular borgan edi(lar). 彼らは行ったことがある。
否定形は ma + gan edi + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men bormagan edim. 私は行ったことがない。
二人称単数(君) Sen bormagan eding. 君は行ったことがある。
三人称単数(彼/彼女) U bormagan edi. 彼/彼女は行ったことがない。
一人称複数(私たち) Biz bormagan edik. 私たちは行ったことがない。
二人称複数(あなた) Siz bormagan edingiz. あなたは行ったことがない。
三人称複数(彼ら) Ular bormagan edi(lar). 彼らは行ったことがない。


反復過去形 (O’tgan zamon davom fe’li / Многократно-длительное прошедшее время)
過去に繰り返し(あるいは複数回)起こった出来事を述べるときに使う。
ar/r edi + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men borar edim. 私は(何度か)行った。
二人称単数(君) Sen borar eding. 君は(何度か)行った。
三人称単数(彼/彼女) U borar edi. 彼/彼女は(何度か)行った。
一人称複数(私たち) Biz borar edik. 私たちは(何度か)行った。
二人称複数(あなた) Siz borar edingiz. あなたは(何度か)行った。
三人称複数(彼ら) Ular borar edi(lar). 彼らは(何度か)行った。
否定形は mas edi + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men bormas edim. 私は(何度か)行かなかった。
二人称単数(君) Sen bormas eding. 君は(何度か)行かなかった。
三人称単数(彼/彼女) U bormas edi. 彼/彼女は(何度か)行かなかった。
一人称複数(私たち) Biz bormas edik. 私たちは(何度か)行かなかった。
二人称複数(あなた) Siz bormas edingiz. あなたは(何度か)行かなかった。
三人称複数(彼ら) Ular bormas edi(lar). 彼らは(何度か)行かなかった。


現在進行形I (Hozirgi zamon davom fe’li / Настоящее длительное время данного момента)
一般的な現在進行形。発話した瞬間に起きている出来事を述べるときに使う。
yap + 人称接尾辞
(動) o'qimoq - 読む、学ぶ
一人称単数(私) Men o’qiyapman. 私は読んでいる。
二人称単数(君) Sen o’qiyapsan. 君は読んでいる。
三人称単数(彼/彼女) U o’qiyapti. 彼/彼女は読んでいる。
一人称複数(私たち) Biz o’qiyapmiz. 私たちは読んでいる。
二人称複数(あなた) Siz o’qiyapsiz. あなたは読んでいる。
三人称複数(彼ら) Ular o’qiyapti(lar). 彼らは読んでいる。
否定形は ma + yap + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men o’qimayapman. 私は読んでいない。
二人称単数(君) Sen o’qimayapsan. 君は読んでいない。
三人称単数(彼/彼女) U o’qimayapti. 彼/彼女は読んでいない。
一人称複数(私たち) Biz o’qimayapmiz. 私たちは読んでいない。
二人称複数(あなた) Siz o’qimayapsiz. あなたは読んでいない。
三人称複数(彼ら) Ular o’qimayapti(lar). 彼らは読んでいない。
4つの例外
-ib はここでは状態をあらわす動詞の接尾辞
(そのほか、動詞の連用形をつくる接尾辞でもあるが、ここでは省略)
(動) turmoq - 立つ
一人称単数(私) Men turibman. 私は立っている。
二人称単数(君) Sen turibsan. 君は立っている。
三人称単数(彼/彼女) U turibdi. 彼/彼女は立っている。
一人称複数(私たち) Biz turibmiz. 私たちは立っている。



現在進行形II  (Hozirgi zamon davom fe’li / Настоящее время данного момента)
発話した瞬間や前後に起きている出来事を述べるときに使う。また、継続している出来事に対しても使う。
moqda + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men maktabda o’qimoqdaman. 私は学校で学んでいる。
二人称単数(君) Sen maktabda o’qimoqdasan. 君は学校で学んでいる。
三人称単数(彼/彼女) U maktabda o’qimoqda. 彼/彼女は学校で学んでいる。
一人称複数(私たち) Biz maktabda o’qimoqdamiz. 私たちは学校で学んでいる。
二人称複数(あなた) Siz maktabda o’qimoqdasiz. あなたは学校で学んでいる。
三人称複数(彼ら) Ular maktabda o’qimoqda(lar). 彼らは学校で学んでいる。


現在進行形III (Hozirgi zamon davom fe’li / Настоящее длительное время)
発話の際に起こっており、まだ完結していないことを述べるときに使う。文語調のため、会話ではほとんど使われない。
a/y + yotir + 人称接尾辞
(動) yozmoq - 書く
一人称単数(私) Men yozayotirman. 私は(たった今)書いている。
二人称単数(君) Sen yozayotirsan. 君は(たった今)書いている。
三人称単数(彼/彼女) U yozayotir. 彼/彼女は(たった今)書いている。
一人称複数(私たち) Biz yozayotirmiz. 私たちは(たった今)書いている。
二人称複数(あなた) Siz yozayotirsiz. あなたは(たった今)書いている。
三人称複数(彼ら) Ular yozayotir(lar). 彼らは(たった今)書いている。
否定形は ma + a/y + yotir + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men yozmayotirman. 私は(たった今)書いていない。
二人称単数(君) Sen yozmayotirsan. 君は(たった今)書いていない。
三人称単数(彼/彼女) U yozmayotir. 彼/彼女は(たった今)書いていない。
一人称複数(私たち) BIz yozmayotirmiz. 私たちは(たった今)書いていない。
二人称複数(あなた) Siz yozmayotirsiz. あなたは(たった今)書いていない。
三人称複数(彼ら) Ular yozmayotir(lar). 彼らは(たった今)書いていない。


かなり目がちかちかするが、ひとまずこれくらいの文法事項を覚えてしまえば動詞については問題ないだろう。(ほかに未来形がまだまだあるが、これは今は疲れたので後日順次更新していく)


さて、このページの冒頭で宣言していたウズベク語の単語についてだが、以下に解説していく。
単語
意味
() turlamoq 変わる、異なる

() uxlamoq 寝る、眠る Kech uxladim - 夜更かしした
() tomchilamoq 降る yomg’ir tomchilay boshladi - 雨が降り出した
() kirmoq 入る、加わる Universitetga kirdim - 大学に入った
() yotmoq 横たわる、休む Karavotda yiglab yotibdi - 彼女はベッドで泣いていた
() bermoq 与える、届ける Buni menga bering - これを私にください
() kelmoq 来る、届く Biznikiga keling - 私たちのところにいらしてください
() yurmoq 歩く、動く Sekin yuraman - 私はゆっくり歩く
() sevmoq 愛する Men seni sevaman - あなたを愛している
() ketmoq 去る、帰る、過ぎる Ketsam maylimi? - 帰ってもいいですか?
() yugurmoq 走る、急ぐ Ko’chada yugardi - 彼は通りを走っている
() gullamoq 花が咲く

() tunamoq 夜を過ごす、泊まる

() tayyorlamoq 備える、準備する dars tayyorlash - 予習
() yozmoq 書く Nima deb yozilgan? - 何と書かれていますか?
() quvnamoq 喜ぶ

() yashnamoq 繁栄する Yashnabod - 繁栄した街 (タシケント市内の地区名)
() turmoq 立つ、留まる、その状態にある

() sevinmoq 喜ぶ Men juda sevinaman! - 私はとても嬉しい。
() bormoq 行く、ある

() yashamoq 住む、生きる Rossiyada yashaydi - 彼はロシアに住んでいる
() kulmoq 笑う Xoxolab kuladi - 彼女はげらげら笑う。
() tushmoq 着く、くっつく、留まる、撮る、降りる

() tutmoq とる、釣る、捕まえる Baliq tutamiz - 魚を釣りましょう