2014年9月14日日曜日

ウズベク語の動詞の時制と変化 (ウズベク 3-dars)

気がついてしまった。
日本語で、ウズベク語の動詞の時制と変化について書かれたサイトが、まだないことに。

気がついてしまったら最後、突っ走ってみるのが当サイトの筆者。
ウズベク留学で得たものの一つと言っても過言ではないかもしれない。


…というわけで、今回はウズベク語の動詞の時制と変化を細かくまとめていきたい。
こんなに細かいことを?と思うかもしれないが、たかが細かなこと、されど細かなこと。これらの細かな違いが分かると、きっと役に立つときが来る。
知っておいて絶対に損はない。ワンランク上のウズベク語を目指していこう。


割とどうでもいい話しだが、ウズベク語は基本的な動詞の活用さえ覚えてしまえば、あとは単語をひたすら覚えてしまえばいい。
その活用はロシア語のように複雑ではないし、文法は日本語と近いのでそこまで深く考えなくてもいい。
ちなみに上の図はすべてウズベク語の動詞で形作られている。いくつ意味が分かるかな?
上の単語の解説はこのページの下で!(どれも頻繁に耳にする単語)


現在・未来形 (Hozirgi kelasi zamon fe’li / Настоящее-будущее время)
恒常的に起こっている出来事を述べるときに使う。ertagaなど日時を指定するときには未来をあらわす。(なくてもあらわすこともある)
a/y + 人称接尾辞 (語幹が母音で終わる場合はy (ishlamoqなど)、子音の場合はa(bormoqなど)
(動) ishlamoq - 働く、動作する / (名) bank - 銀行
一人称単数(私)
Men bankda ishlayman.
私は銀行で働いている。
二人称単数(君)
Sen bankda ishlaysan.
君は銀行で働いている。
三人称単数(彼/彼女)
U bankda ishlaydi.
彼/彼女は銀行で働いている。
一人称複数(私たち)
Biz bankda ishlaymiz.
私たちは銀行で働いている。
二人称複数(あなた)
Siz bankda ishlaysiz.
あなたは銀行で働いている。
三人称複数(彼ら)
Ular bankda ishlaydi(lar).
彼らは銀行で働いている。
未来を表す場合
一人称単数(私)
Men ertaga boraman.
私は明日行く。
二人称単数(君)
Sen ertaga borasan.
君は明日行く。
三人称単数(彼/彼女)
U ertaga boradi.
彼/彼女は明日行く。
一人称複数(私たち)
Biz ertaga boramiz.
私たちは明日行く。
二人称複数(あなた)
Siz ertaga borasiz.
あなたは明日行く。
三人称複数(彼ら)
Ular ertaga boradi(lar).
彼らは明日行く。
否定形は ma + y + 人称接尾辞
一人称単数(私)
Men bankda ishlamayman.
私は銀行で働いていない。
二人称単数(君)
Sen bankda ishlamaysan.
君は銀行で働いていない。
三人称単数(彼/彼女)
U bankda ishlamaydi.
彼/彼女は銀行で働いていない。
一人称複数(私たち)
Biz bankda ishlamaymiz.
私たちは銀行で働いていない。
二人称複数(あなた)
Siz bankga ishlamaysiz.
あなたは銀行で働いていない。
三人称複数(彼ら)
Ular bankda ishlamaydi(lar).
彼らは銀行で働いていない。



一般過去形 (O’tgan zamon aniq fe’li / Очевидное прошедшее время)
一般的な過去形。最近起こった出来事を述べるときに使う。
di + 人称接尾辞
(動) bormoq - 行く / (名) kecha - 昨日
一人称単数(私) Men kecha bordim. 私は昨日行った。
二人称単数(君) Sen kecha bording. 君は昨日行った。
三人称単数(彼/彼女) U kecha bordi. 彼/彼女は昨日行った。
一人称複数(私たち) Biz kecha bordik. 私たちは昨日行った。
二人称複数(あなた) Siz kecha bordingiz. あなたは昨日行った。
三人称複数(彼ら) Ular kecha bordi(lar). 彼らは昨日行った。
否定形は ma + di + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men kecha bormadim. 私は昨日行かなかった。
二人称単数(君) Sen kecha bormading. 君は昨日行かなかった。
三人称単数(彼/彼女) U kecha bormadi. 彼/彼女は昨日行かなかった。
一人称複数(私たち) Biz kecha bormadik. 私たちは昨日行かなかった。
二人称複数(あなた) Siz kecha bormadingiz. あなたは昨日行かなかった。
三人称複数(彼ら) Ular kecha bormadi(lar). 彼らは昨日行かなかった。



近い過去形 (Yaqin o’tgan zamon fe’li / Прошедшее причастное время)
kechaなど時間は指定しないが、最近起こったことを述べるときに使う。
gan + 人称接尾辞
(名) maktab - 学校 (大学はinstitutuniversitet)
一人称単数(私) Men maktabga borganman. 私は学校に行った。
二人称単数(君) Sen maktabga borgansan. 君は学校に行った。
三人称単数(彼/彼女) U maktabga borgan. 彼/彼女は学校に行った。
一人称複数(私たち) Biz maktabga borganmiz. 私たちは学校に行った。
二人称複数(あなた) Siz maktabga borgansiz. あなたは学校に行った。
三人称複数(彼ら) Ular maktabga borgan(lar). 彼らは学校に行った。
否定形(1)  ma + di + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men maktabga bormaganman. 私は学校に行かなかった。
二人称単数(君) Sen maktabga bormagansan. 君は学校に行かなかった。
三人称単数(彼/彼女) U maktabga bormagan. 彼/彼女は学校に行かなかった。
一人称複数(私たち) Biz maktabga bormaganmiz. 私たちは学校に行かなかった。
二人称複数(あなた) Siz maktabga bormagansiz. あなたは学校に行かなかった。
三人称複数(彼ら) Ular maktabga bormagan(lar). 彼らは学校に行かなかった。
否定形(2) gan + emas + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men maktabga borgan emasman. 私は学校に行かなかった。
二人称単数(君) Sen maktabga borgan emassan. 君は学校に行かなかった。
三人称単数(彼/彼女) U maktabga borgan emas. 彼/彼女は学校に行かなかった。
一人称複数(私たち) Biz maktabga borgan emasmiz. 私たちは学校に行かなかった。
二人称複数(あなた) Siz maktabga borgan emassiz. あなたは学校に行かなかった。
三人称複数(彼ら) Ular maktabga borgan emas(lar). 彼らは学校に行かなかった。
否定形(3) gan + 所有人称接尾辞 + yo’q
一人称単数(私) Men maktabga borganim yo’q. 私は学校に行かなかった。
二人称単数(君) Sen maktabga borganing yo’q. 君は学校に行かなかった。
三人称単数(彼/彼女) U maktabga borgani yo’q. 彼/彼女は学校に行かなかった。
一人称複数(私たち) Biz maktabga borganimiz yo’q. 私たちは学校に行かなかった。
二人称複数(あなた) Siz maktabga borganingiz yo’q. あなたは学校に行かなかった。
三人称複数(彼ら) Ular maktabga borgan(lar)i yo’q. 彼らは学校に行かなかった。



遠い過去形 (Uzoq o’tgan zamon fe’li / Давно прошедшее время)
かなり昔に起こり、既に完結していることを述べるときに使う。
gan + edi + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men borgan edim. 私は行ったことがある。
二人称単数(君) Sen borgan eding. 君は行ったことがある。
三人称単数(彼/彼女) U borgan edi. 彼/彼女は行ったことがある。
一人称複数(私たち) Biz borgan edik. 私たちは行ったことがある。
二人称複数(あなた) Siz borgan edingiz. あなたは行ったことがある。
三人称複数(彼ら) Ular borgan edi(lar). 彼らは行ったことがある。
否定形は ma + gan edi + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men bormagan edim. 私は行ったことがない。
二人称単数(君) Sen bormagan eding. 君は行ったことがある。
三人称単数(彼/彼女) U bormagan edi. 彼/彼女は行ったことがない。
一人称複数(私たち) Biz bormagan edik. 私たちは行ったことがない。
二人称複数(あなた) Siz bormagan edingiz. あなたは行ったことがない。
三人称複数(彼ら) Ular bormagan edi(lar). 彼らは行ったことがない。


反復過去形 (O’tgan zamon davom fe’li / Многократно-длительное прошедшее время)
過去に繰り返し(あるいは複数回)起こった出来事を述べるときに使う。
ar/r edi + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men borar edim. 私は(何度か)行った。
二人称単数(君) Sen borar eding. 君は(何度か)行った。
三人称単数(彼/彼女) U borar edi. 彼/彼女は(何度か)行った。
一人称複数(私たち) Biz borar edik. 私たちは(何度か)行った。
二人称複数(あなた) Siz borar edingiz. あなたは(何度か)行った。
三人称複数(彼ら) Ular borar edi(lar). 彼らは(何度か)行った。
否定形は mas edi + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men bormas edim. 私は(何度か)行かなかった。
二人称単数(君) Sen bormas eding. 君は(何度か)行かなかった。
三人称単数(彼/彼女) U bormas edi. 彼/彼女は(何度か)行かなかった。
一人称複数(私たち) Biz bormas edik. 私たちは(何度か)行かなかった。
二人称複数(あなた) Siz bormas edingiz. あなたは(何度か)行かなかった。
三人称複数(彼ら) Ular bormas edi(lar). 彼らは(何度か)行かなかった。


現在進行形I (Hozirgi zamon davom fe’li / Настоящее длительное время данного момента)
一般的な現在進行形。発話した瞬間に起きている出来事を述べるときに使う。
yap + 人称接尾辞
(動) o'qimoq - 読む、学ぶ
一人称単数(私) Men o’qiyapman. 私は読んでいる。
二人称単数(君) Sen o’qiyapsan. 君は読んでいる。
三人称単数(彼/彼女) U o’qiyapti. 彼/彼女は読んでいる。
一人称複数(私たち) Biz o’qiyapmiz. 私たちは読んでいる。
二人称複数(あなた) Siz o’qiyapsiz. あなたは読んでいる。
三人称複数(彼ら) Ular o’qiyapti(lar). 彼らは読んでいる。
否定形は ma + yap + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men o’qimayapman. 私は読んでいない。
二人称単数(君) Sen o’qimayapsan. 君は読んでいない。
三人称単数(彼/彼女) U o’qimayapti. 彼/彼女は読んでいない。
一人称複数(私たち) Biz o’qimayapmiz. 私たちは読んでいない。
二人称複数(あなた) Siz o’qimayapsiz. あなたは読んでいない。
三人称複数(彼ら) Ular o’qimayapti(lar). 彼らは読んでいない。
4つの例外
-ib はここでは状態をあらわす動詞の接尾辞
(そのほか、動詞の連用形をつくる接尾辞でもあるが、ここでは省略)
(動) turmoq - 立つ
一人称単数(私) Men turibman. 私は立っている。
二人称単数(君) Sen turibsan. 君は立っている。
三人称単数(彼/彼女) U turibdi. 彼/彼女は立っている。
一人称複数(私たち) Biz turibmiz. 私たちは立っている。



現在進行形II  (Hozirgi zamon davom fe’li / Настоящее время данного момента)
発話した瞬間や前後に起きている出来事を述べるときに使う。また、継続している出来事に対しても使う。
moqda + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men maktabda o’qimoqdaman. 私は学校で学んでいる。
二人称単数(君) Sen maktabda o’qimoqdasan. 君は学校で学んでいる。
三人称単数(彼/彼女) U maktabda o’qimoqda. 彼/彼女は学校で学んでいる。
一人称複数(私たち) Biz maktabda o’qimoqdamiz. 私たちは学校で学んでいる。
二人称複数(あなた) Siz maktabda o’qimoqdasiz. あなたは学校で学んでいる。
三人称複数(彼ら) Ular maktabda o’qimoqda(lar). 彼らは学校で学んでいる。


現在進行形III (Hozirgi zamon davom fe’li / Настоящее длительное время)
発話の際に起こっており、まだ完結していないことを述べるときに使う。文語調のため、会話ではほとんど使われない。
a/y + yotir + 人称接尾辞
(動) yozmoq - 書く
一人称単数(私) Men yozayotirman. 私は(たった今)書いている。
二人称単数(君) Sen yozayotirsan. 君は(たった今)書いている。
三人称単数(彼/彼女) U yozayotir. 彼/彼女は(たった今)書いている。
一人称複数(私たち) Biz yozayotirmiz. 私たちは(たった今)書いている。
二人称複数(あなた) Siz yozayotirsiz. あなたは(たった今)書いている。
三人称複数(彼ら) Ular yozayotir(lar). 彼らは(たった今)書いている。
否定形は ma + a/y + yotir + 人称接尾辞
一人称単数(私) Men yozmayotirman. 私は(たった今)書いていない。
二人称単数(君) Sen yozmayotirsan. 君は(たった今)書いていない。
三人称単数(彼/彼女) U yozmayotir. 彼/彼女は(たった今)書いていない。
一人称複数(私たち) BIz yozmayotirmiz. 私たちは(たった今)書いていない。
二人称複数(あなた) Siz yozmayotirsiz. あなたは(たった今)書いていない。
三人称複数(彼ら) Ular yozmayotir(lar). 彼らは(たった今)書いていない。


かなり目がちかちかするが、ひとまずこれくらいの文法事項を覚えてしまえば動詞については問題ないだろう。(ほかに未来形がまだまだあるが、これは今は疲れたので後日順次更新していく)


さて、このページの冒頭で宣言していたウズベク語の単語についてだが、以下に解説していく。
単語
意味
() turlamoq 変わる、異なる

() uxlamoq 寝る、眠る Kech uxladim - 夜更かしした
() tomchilamoq 降る yomg’ir tomchilay boshladi - 雨が降り出した
() kirmoq 入る、加わる Universitetga kirdim - 大学に入った
() yotmoq 横たわる、休む Karavotda yiglab yotibdi - 彼女はベッドで泣いていた
() bermoq 与える、届ける Buni menga bering - これを私にください
() kelmoq 来る、届く Biznikiga keling - 私たちのところにいらしてください
() yurmoq 歩く、動く Sekin yuraman - 私はゆっくり歩く
() sevmoq 愛する Men seni sevaman - あなたを愛している
() ketmoq 去る、帰る、過ぎる Ketsam maylimi? - 帰ってもいいですか?
() yugurmoq 走る、急ぐ Ko’chada yugardi - 彼は通りを走っている
() gullamoq 花が咲く

() tunamoq 夜を過ごす、泊まる

() tayyorlamoq 備える、準備する dars tayyorlash - 予習
() yozmoq 書く Nima deb yozilgan? - 何と書かれていますか?
() quvnamoq 喜ぶ

() yashnamoq 繁栄する Yashnabod - 繁栄した街 (タシケント市内の地区名)
() turmoq 立つ、留まる、その状態にある

() sevinmoq 喜ぶ Men juda sevinaman! - 私はとても嬉しい。
() bormoq 行く、ある

() yashamoq 住む、生きる Rossiyada yashaydi - 彼はロシアに住んでいる
() kulmoq 笑う Xoxolab kuladi - 彼女はげらげら笑う。
() tushmoq 着く、くっつく、留まる、撮る、降りる

() tutmoq とる、釣る、捕まえる Baliq tutamiz - 魚を釣りましょう

2 件のコメント:

  1.  動詞の変化と書いているので、形容詞と名詞の語尾を最初に書くと、動詞の変化と勘違いされると思う。なので別のブログ項目に分けたほうがいいと思う。 その代わりに、一番最初に現在未来形を持ってくると良かったと思う。

    返信削除
  2. Senbeyyaさん@ コメントとアドバイス、ありがとうございます。確かに今回かなり詰め込みすぎた感じがしたので、形容詞と名詞の語尾については、また別の機会にすることにしました。ちょっとはすっきり?ありがとうございました^^

    返信削除