2014年9月16日火曜日

ウズベキスタンのビザ申請書の記入方法

【おしらせ】2017年4月1日より、日本国籍保持者は30日以内の観光目的に限り、ビザが免除されます!


最近、ウズベキスタンのビザ申請書の記入方法を求めてこのサイトにいらっしゃる方が結構いることに気がついた。
(裏方的な話しをすると、ブログの管理画面で読者の皆様がどんな検索ワードでこのサイトに辿り着いたか一目瞭然なのです)

残念ながら、このサイトには「ウズベキスタンのビザの取得方法」の指南はあっても、ビザの取得に必要な申請書の記入方法までは解説していない。


・・・というわけで!


今日は待望の?「ウズベキスタンのビザ申請書の記入方法」を、実際の申請書の記入画面と共に(!) 解説していく。

では、まずはビザ申請書を記入する画面に行ってみよう。
http://evisa.mfa.uz をクリックすると、ウズベキスタン外務省のOnline Visa Applicationという画面が開くはずだ。(下図参照)


ウズベキスタン外務省のEVISAのページ (クリックで拡大)

この画面に辿り着いたら、画面下の"Next"を押すといよいよビザの申請に必要な情報の記入に移る。
ちなみに、IEなら8.0以上、Firefoxなら3.0以上、Operaなら10以上のバージョンである必要があるようだが、このブログを閲覧できるならきっと大丈夫だろう。
ちなみに、最終的にはPDF化されるので、Adobe Acrobat Readerもインストールされている必要がある。(ダウンロードはこちらから)

それでは実際の記入画面を見てみよう。

PERSONAL INFORMATIONの解説 (クリックで拡大)

結構長いので、それぞれのセクションに分けて解説していくことにする。
まずはこの「Personal Information (個人情報)」のセクション。
内容自体はそこまで複雑ではないので、詳細は上記の画像をクリックして拡大していただければと思う。

なお、名前を書く欄が複数あるが、基本的にはSurname(姓)、First name(名)、婚姻などによって旧姓がある場合はPrevious surname(旧姓)の欄を記入するのみで大丈夫だろう。

また、婚姻状況についてはSingle(未婚)、Married(既婚)、Separated/Divorced(離別・離婚)、Widower/Widowed(死別)のいずれかから選択のこと。
既婚を選んだ場合は配偶者の姓名を記入することもお忘れなく。


TRAVEL INFORMATIONの解説 (クリックで拡大)

次は「Travel Information (旅の情報)」のセクション。
こちらも内容自体はそこまで複雑ではないので、画像を拡大して書いてある内容を見れば大丈夫だろう。

注意したいのはDuration of Stay(滞在日数)の項目。
ここは最初に入国する日から、最後の出国する日までの合計日数を記入する。
複数回入国する場合は、ウズベキスタン領内に滞在する合計の日数を書く。


ADDITIONAL INFORMATION (クリックで拡大)
最後に「ADDITIONAL INFORMATION (追加情報)」のセクション。
ここに少々ややこしく、面倒くさい項目がある。
とりわけ「Occupation (職業)」の欄が少々ややこしい。ここの選択欄には

・Diplomats and employees of international organizations
 外交官および国際機関職員

・Chiefs of government structures and eminent government and public figures
 行政機関の役職付きおよび著名人

・Employees of government structures
 行政機関職員

・Chiefs and employees of law enforcement authority, military personal
 法執行機関の役員および職員、または軍関係者

・Representatives of non-governmental and public organizations
 NGOあるいは公共団体の代表

・Representatives of business groups and persons, engaging in individual enterprise
 企業団体および個人企業の代表(駐在員など)

・Journalists, including engaged in journalistic activities independently or in retirement
 ジャーナリスト、独立ジャーナリストや引退したものも含む

・Religious leaders, officers and employees of religious organizations
 宗教活動家および宗教機関職員

・Scientists, representatives of academic groups and think tanks
 研究者および研究団体やシンクタンクの代表

・Drivers of commercial vehicles
 商用ドライバー

・The crew members of aircrafts and trains
 航空機あるいは列車の乗務員

・Students
 学生

・Students and children under school age
 就学していない子どもを同伴する学生

・Retirees
 退職者(年金受給者)

・Housewives and temporarily not workings, etc.
 専業主婦および定職に就かない者、その他

・Athletes
 スポーツ選手

という項目がある。
ただ、会社員(OFFICE WORKERS)や教員(SCHOOL TEACHERS)の項目はない。
この場合は、この選択欄は未選択のまま印刷し、印刷後に手書きで書くとよいだろう。


記入が終わったら、画面下部の「Continue (print form)」をクリックすると、PDFでビザ申請書が出力される。
あとはそれを印刷し、必要があれば手書きで書き足し、証明写真を貼付ければ完成だ。


申請書はこれで完成なので、あとはパスポートとパスポートコピーを持って大使館に提出すればビザの申請は完了だ。
ビザの申請に関しては「ウズベキスタンのビザの取得方法」を参照のこと。


では、ウズに渡航を希望される皆さまが、無事にビザを取得して、素敵なウズ旅行ができることをお祈りしております!ウズベキスタンにいらっしゃい!


ブログランキングに登録中です。クリックで応援をよろしくお願いいたします!
そのほか、素敵な中央アジア情報にも出会えるかも?
にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿